高血圧症予防に

●症状と原因

 高血圧症とは、血管壁にいつも強い圧力が慢性的にかかる状態をいいます。高血圧症になると、血管壁が傷つきやすくなり、そこからコレステロールなどがしみこんで動脈硬化が促進します。そして、硬化してもろくなった場所に高い圧力がかかれば、血管が破れやすくなり脳卒中(脳出血)等を引き起こす事になります。また、心臓や腎臓にも無理がかかって心不全や腎不全などを引き起こす原因にもなります。糖尿病と同様、高血圧がこわいのは、こうした命に関わる病気を合併するからです
 高血圧症は初期のうちは、自覚症状がありません。また、高い血圧でも安定していれば、症状が現れない事もあります。しかし、急激に血圧が上がったり、高すぎる状態が続くと、頭痛、めまい、動悸、息切れ、耳鳴り、のぼせ、吐き気、手足のしびれなどの症状が出て来ます。
高血圧症の原因は、塩分の取りすぎ、ストレス、肥満、動脈硬化などと深い関わりがあります。

@塩分の取りすぎ
 塩分を取りすぎると血液中にナトリウムが増えてきます。この濃度を薄めるために水分を補給したり、他の組織にある水分が血中に集まって血中水分を増やします。こうして循環する血液の量が多くなると、動脈壁にかかる圧力が高くなって高血圧を招きます。

Aストレス
 ストレスは、自律神経のうちの交感神経を刺激し、副腎から出るアドレナリン等の分泌を促進します。これらのホルモンには、血圧を上昇させる作用があります。

B肥満
 肥満は、血中にコレステロールや中性脂肪が増え、血液粘度が高まって、血行が悪くなるばかりが、肥満した体のすみずみに血液を送るために、心臓は相当強い力で血液を押し出さなければなりません。しかも末梢血管の抵抗が高いために血管にかかる圧力が高くなります。

C動脈硬化
 動脈硬化によって、血管の内腔が狭くなり、血液が流れにくくなる事で、血管に高い圧力がかかるようになります。
 

●高血圧症予防のおすすめ健康食材

 血液の粘度を下げたり、血管壁をきれいにして血液を流れやすくする食材としては以下のようなものがあります。

@キノコ類
 霊芝、シイタケ、マイタケ、アガリクス等のキノコ類は、血中のコレステロールを低下させ、血栓を防いで、粘度を下げ、血液をサラサラにして、血圧を下げてくれる作用がある成分を含んでいます。

A菊花
 菊花には、血中のコレステロールを下げるだけでなく、血管壁にへばりついたコレステロールなどの沈着物をかきとって血管をきれいにし、血液を流れやすくする働きがあるといわれています。

B海藻類
 昆布、ワカメ、クロレラ、スピルナ等の海藻類には、血中の過剰なコレステロールを排除して、血圧を降下させる作用がある成分が含まれています。

Cキチン・キトサン
 動物性食物繊維であるキチン・キトサンには、体内の塩分を腸で吸着し、そのまま体外に排出する作用がある事が、明らかになってきています。

D落花生
 落花生には、高血圧や高血圧に伴う高脂血症の改善を促すなどの働きをもつ成分があるとされています。ただし、古い落花生には、有毒な黄色カビが入りやすいので、カビの有無を確かめてから食べるようにしましょう。

(注)高血圧症は、食生活を原因として発症するものの他、腎臓や内分泌系の疾患にともなって起きるものや遺伝によるものもあるので、症状を感じたら早めに専門医の診察を受けましょう。

 

 

高血圧症予防のアイディア料理

アジのごま丼★

●材料

●作り方

アジ(中)・・・2尾
しその葉・・・6枚
炒りゴマ(白)・・・大さじ2杯
酒・・・大さじ2杯
しょう油・・・大さじ3杯
みりん・・・大さじ1杯
だし汁・・・1/4カップ
ごはん・・・4人分
刻みのり・・・適宜

 

  1. アジは3枚におろし、皮と小骨をとって斜めにそぎ切りにする。

  2. しその葉を千切りにする。

  3. すり鉢にごまを入れて香りが出るまですり、調味料を加えて混ぜ合わせ ”1” を入れて約15分おく。

  4. ”3” に ”2” のしその葉を入て混ぜる。

  5. 丼にごはんを盛り、 ”4” をのせ、刻みのりを散らす。

●食後の効果

 アジは初夏にもっともDHA・EPAの含有量が多く、特に血合いに含まれています。DHA、EPAは血流を良くし、血圧降下作用があると言われており、他にグルタミン酸、イノシン酸などのうま味成分も多い魚です。また、カリウムも多く、皮膚疾患、口内炎などにも効果が期待できます。
 しその葉も、DHA、EPAと同じ系列のα−リノレン酸が豊富で食物繊維が合わさってコレステロールを低下させる効果があるので、アジとの組み合わせで更に効果がアップします。

 

 

高血圧症キーワード

高血圧症に関するキーワード

●食材キーワード

菊花  キノコ  海藻類  キチン・キトサン  落花生

●症状キーワード

塩分のとりすぎ  ストレス  肥満  動脈硬化

 

BACK

Internet Explorer ver6.0以上/モニタサイズ1024×768 推奨

企画運営:株式会社AIA 〒893-0005 鹿児島県鹿屋市共栄町8-6
Copyright (C) 2003 b-post.com. All Rights Reserved
.